羽ばたく翼に想いを込めて――鉄甲騎モミジブライ外伝〈セレイ八〇六〉――

翼の少女が〈人狩り〉を相手に奮戦する、小さな英雄譚。

二瀬幸三郎

1時間50分 (65,845文字)
執筆応援キャンペーン「陰陽師/人外/異形」入賞! 完結作品特集選!

83 7,678

あらすじ

「偉大な文明が滅び去り、長い年月が過ぎたゴンドアの大地…… 人間の隣人として暮らす異種族〈ツバサビト〉の少女セレイが、人里に憧れ、巣立ちしたその日に、よりにもよって、人生最大の危機を迎える…… 白き猫

シリーズタグ

感想・レビュー 13

しっかりした独特の世界観で、読み応えがありました

本編が別にあるとのことですが、独特の世界観がとてもしっかりと作られているため、この物語単体でも充分楽しむことができました。 やはり質の高いファンタジー作品は、どこを切り取ってもきちんと物語として成立す
1件1件

乾いた風を感じる作品

二瀬幸三郎さま こんにちは。御陵です。 遅くなりまして、ごめんなさい。 僭越ながら、レビュー寄りの感想を残させて頂きます。 中央アジア的な乾いた大地を舞台に、ヒューマン種族と、デミヒューマン種族・
1件1件

※このコメントはネタバレを含みます

1件2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る