花やぐ愛は大正ロマン!

いつの時代でも恋は乙女の一大事! 百年前の小さな少女の初恋と友情の物語。

青龍明良

恋愛 完結
2時間51分 (102,258文字)
花やぐ愛は大正ロマンシリーズの本編。飛び級して女学校に入学した12歳の少女が経験する初恋と友情の物語です。

41 70

あらすじ

 物語の舞台は、今から百年ほど前の大正時代。  港町で育った小柄な女の子・朧月夜桜子(おぼろづくよ さくらこ)は、飛び級して一年早く尋常小学校を卒業し、東京の名門女学校に通うことになった。桜子は、昨年

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません