あなたがいたから

ガハハ系の私とのんびり彼氏の結婚式。私を泣かすのは誰だ?

松 タリオ

恋愛 完結
13分 (7,430文字)
アラサーの二人のほのぼの結婚式

24 246

あらすじ

私:マユミと、彼コースケの結婚披露宴での、コースケのスピーチの最中、色々と過去を思い出したマユミの回想録です。 近年稀に見る、いい人ばかり出てきます。

感想・レビュー 3

披露宴の最後、新郎のスピーチの時って、特別な瞬間だと思うんですよね。 緊張の式から始まり、そのまますぐに披露宴。最初はだしものがあったり、そうかと思えばすぐお色直しで、なかなかゆっくり『考える』暇なん
ネタバレあり
1件1件
不器用なプロポーズから感動的なスピーチ 温かさがとても沢山はいっている作品で 長編ではないのに、読み終わると長い物語を体験したような不思議な感覚になりました(^o^) ステキな作品をありがとうございま
ネタバレあり
1件1件
 本作は、すべからく既婚者であれば胸を熱くする物語だと思います。  もちろん作中で描かれるシーンとは異なりますが、否応なしに読者は己が体験を思い出すはずです。  人に歴史あり……。読後の余韻は「物語」
1件

この作者の作品

もっと見る