―あなたへ―<オムニバス>

空を見上げると切なくなるのは…大切な人を亡くした経験のあるあなたへ贈るストーリー

肉球まつり

21分 (12,043文字)
人はいつか皆死ぬ。避けて通れない心の穴へ。いつか誰かの、心の絆創膏になれれば良いなと思って書きました。

34 849

あらすじ

人は皆、何かを失いながら生きている。 大切な物を無くした事のある貴方へ。 避けてと通れなかった出来事へ。 飲み込めない悲しみへ。 そんな心の傷を包み込む絆創膏があったらいいのにな。 物語があったらいい

感想・レビュー 1

予測のつかないもの、運命そして死。 死なんて自分には無縁だと若い人達は思うのだろうけど、そうではなく誰にでも突然訪れます。そして老人の予測できる死よりも、予測できない若者の死の方がつらく悲しい。 まだ
ネタバレあり
1件3件

この作者の作品

もっと見る