復讐するは鶴にあり

悲劇には、悲劇を。

28 92

ホラー 完結
1時間42分 (61,089文字)

あらすじ

 昭和二十五年、終戦から五年が経過した頃、『鈴音村』では変死事件が立て続けに起こっていた。  一人目と二人目の被害者の少女二人は頭部を切断され、神社の井戸に晒されていた。  三人目の被害者は数千本

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/4/19

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る