特集

狂った妹の殺し方

全ての最悪と災厄を、この物語に。

柘榴

ホラー 完結
3時間3分 (109,533文字)
残酷表現、鬱展開が非常に多いです。苦手な方はご注意下さい。

357 3,904

あらすじ

この物語に『希望』『純愛』は存在しない。存在するのは『絶望』『狂気』だけ。 塚原祐介は妹の塚原杏奈と2人で暮らしていた。 10年前に友人の優姫が誘拐される事件が起こってから精神的に不安定になり、兄に

感想・レビュー 3

 どもども。イベント参加どうもありがとうございます。  星埜銀杏です(*^-^*)ノ  ようやく『狂った妹の殺し方』を完読致しました。なんとうか、サイコを書かせたら柘榴さんに敵う人は希有だと感じま
ネタバレあり
前にもよんだんですが、またもう一度読み返しました。 とても読みやすい文章です。 狂気的な心理状態や書き方が、本当に上手いなと感心します。 10年前のあの事件が、全てを狂わせるきっかけとなったのですね。
ネタバレあり
ホラーやオカルトというよりはサスペンス寄りかなと思いました。本当に誰も報われない不条理ばかりで一貫しててすごく良かったです。文章も読みやすい。好き嫌いは分かれるかもしれませんが個人的には他の作品にはあ

この作者の作品

もっと見る