鬼畜の城

5 15

ホラー 完結
45分 (26,886文字)

あらすじ

『怪物を、怪物と認識できない事が、最も恐ろしいのです』 昭和三十一年、戦後日本。青森から大阪へ移り住んだ湯川 恵子。 路頭に迷っているところを『池田 雄一』という男に優しく声を掛けられ、その温かさと

読者の感情

タグは登録されていません

その他のキーワード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/9/26

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る