実は前世、あやかしでした/修正

前世あやかしで今世はそれを倒す家系に生まれた人間の女の子のお話。

443 6,985

3時間3分 (109,342文字)
完結して修正予定(#^.^#)

あらすじ

高校二年生の久遠 吹雪。 彼女の家は、古くからある神社。 そこは、霊をも近づかせない強力な結界が貼られている。 彼女は霊力が高いせいか、何か、にいつも見られていた。 ある日、ひょんな事から大妖怪が

感想・レビュー 7

見習うに見習えない文章力に参りました。 内容もとても素敵で...。 yuiさんを目指して行きたいですね
とても素敵な書き出しでした。 ファンタジーイベント応募すればいいのに、と上から目線気味ですが、思ってしまいました。 あれですかね、前世ものだから転生になるんですかね?
こんにちは(=^_^=)けいたんです。YUIさまは様々なジャンルで書かれている作家さまで、その全ての作品がイマドキなのです。このイマという現在進行形の勢いは、まぶしくてキラキラしていて、読んでいて心が
もっと見る

その他情報

公開日 2018/5/21

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る