たったひとつの大切な

隔離された小さな世界の中に、突然あなたはやってきた。

5 74

1時間16分 (45,582文字)
更新は不定期になります。よろしければ読んでいって下さい。

あらすじ

センターと呼ばれる真っ白な箱の中には、番号で呼ばれる子どもたちと、子どもたちを導き育てる「先生」が暮らしている。 「18番」もそんな子どもの一人。 本を読むのが好きな大人しい性格で従順。だが、心の中

感想・レビュー 2

読み始めたら間違いなく結末が知りたくなるはずです。 センターの中、番号で呼ばれて管理される子供達。繰り返す単調な毎日。メンテナンス。子供達の未来は?存在意義は? そこに突如現れた、外部の少年、ユウ。
この後の展開がシビアになりそうな気がしてならないです、、、

その他情報

公開日 2018/6/3

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る