第六回【蛍】~参加作品*

神のイタズラ…

sarasara ♪

3分 (1,494文字)

9 302

あらすじ

第六回女詩会/_event_view?e=155407

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 6

こんばんは。 拝読致しました。 とても綺麗で、静かな夜に輝く蛍のイメージが浮かびました。 一目恋千 魂の寄す ここが、私は特に好きです。 蛍の儚さ、美しさは昔から和歌として詠まれていて。
ネタバレあり
1件1件
薄闇にぼんやりと光が流れていく情景を思い浮かべた【神のイタズラ~螢~】 やがてその光が消えてしまっても、心に抱えた想いがあれば、胸の奥でふわっと光が灯されるのかな、なんてセンチメンタルな気持ちにな
ネタバレあり
1件4件
和泉式部の蛍の和歌は、学生のとき授業で習ったときにとても強く印象に残っています。恋心を蛍に例えるって、とても雅というか、あとがきにもありますように風流ですよね。 フランス語、カタカナ、和歌といろいろ
ネタバレあり
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る