雨音に隠れ僕たちはキスをした

それはまるで通り雨のように――

たろまろ/「八月三日」書籍化

BL 完結 過激表現
9分 (4,805文字)

186 1,865

あらすじ

高校二年生の君島英志(きみしまえいじ)君の得意科目は物理。几帳面で真面目で理屈っぽい性格ゆえ周りから少しだけ浮いている。方や、同じく高校二年生の大倉海里(おおくらかいり)君はモテ男で見た目も言動もチャ

感想・レビュー 3

放課後

ほぼ誰もいない校舎、黙々と手伝う二人、何か埃っぽい書籍と雨の匂い、何かが起こりそうな放課後、うーんたまらない~君ちゃん可愛いぞ!
1件1件
キス。理屈っぽくてひとり上手。脳内ではおしゃべりな君島君が甘い感情を知り覚える、キッカケ。 タイプも違うし接点なんてなかった二人が、雨の放課後任された資料移動のお手伝い。 モテモテイケメン君な大倉君
ネタバレあり
5件1件
多感な時期の高校生同士の恋の始まり。胸がキュンキュンしました。 まず大倉君がイケメン過ぎてズルい!しかもマスク取ってもイケメンとかズルい。髪の毛茶色でサラサラとかズルい。でもってチャラ男のくせに女の
ネタバレあり
3件1件

この作者の作品

もっと見る