夜の間に

師匠となった弟弟子は、業と欲を昇華させて美しく舞う

蜜鳥

BL 完結 過激表現
5分 (2,494文字)
イラストから書き起こした掌編です。

40 105

あらすじ

弟弟子だと思っていた年下の美しい少年は、いつしか自分の上に立っていた。 人ならざるものに肉体を捧げる様な舞い。 舞台の後、自らの身体を慰めている事を知っているのは「私」だけ。 年上敬語責めx年下ツン

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る