夜に奪われる

 海斗は歌を聞いた。悲しい声の、美しい歌を。

蒼月ヤミ

4分 (1,916文字)
一夏の思い出という感じの短いお話です。スター50個ありがとです!

2 150

あらすじ

 夜、海斗は歌を聞いた。  悲しい声の、美しい歌を。  海斗は家を抜け出して、その歌を、辿った。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品