異世界でカイゼン

マンガを読むようにサクサク読んで楽しめる。そんな物語です。現世で問題解決のプロが異世界で「カイゼン士」として活躍します

北風荘右衛(あけおめことよろ元旦初春賀正

42時間1分 (1,512,587文字)
マンガを読むようにサクサク読めて楽しめる。細かいことは気にしないお笑い系ラノベです

2,072 1.4万

あらすじ

式見優。40才。人当たりは悪く協調性はない。威張っているやつは大嫌いで、人にあれこれ指示されるのも嫌い。俺の言うことを聞かないやつは死ねば良いと思う。 合理主義者で直感力に優れデータの解析力も高い。

感想・レビュー 3

疑問

320話と321話の間の空白ページは何か意味があるのでしょうか?
1件1件
良い意味で内容が深くない 気構えずにサクサク読める作品 ただし、誤字脱字が酷すぎるかなぁ… 読解力はある程度ある方だと自負してますし、ほぼ流し読みなので、細かい誤字脱字にストレス感じる事はありま
1件
手塚治虫のブラックジャックが、一般的に知り得ない専門知識と経験によって読みごたえがあるのと、良く似た楽しさがあります。流行りなのかも知れないですが。
1件1件

この作者の作品

もっと見る