レクイエム

荒野に響く音楽は、人間性への鎮魂歌(レクイエム)。

4 9

5分 (2,440文字)
極限の状況で音楽を奏で続けた男の物語。

あらすじ

アウシュヴィッツ強制収容所には囚人を集めた音楽隊があった。 労働に向かう囚人を励まし、新たに輸送された人々を歓迎した陽気な音楽。 そんな音楽を奏でた男の最期の話。 差別的表現が多数含まれますが、時代

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/7/28

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る