受賞

星に願いを

夏が来れば、思い出す。二人で見上げた、あの夏、はるかな星空を。

眠ハヤ

青春 完結
10分 (5,897文字)
三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第81回「夏がきた」入賞作品です。

19 314

あらすじ

「流れ星をね、見てみたくて」 高3の夏、流星群を待っていた。わたしにはいつもの夏、彼女は願い事を胸にして。たった一度きりの褪せない夏の記憶の始まりは、図書室での出逢いだった。 三行から参加できる 超

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

初めまして。Twitterからお邪魔しました。 受賞おめでとうございます! 作品読ませていただきました。面白かったです。 青春時代の美しさやきらめき、そして儚さが伝わる作品だな、と思いました。 誰も
ネタバレあり
1件1件
拝読しました。 流れるように読み進められるとても心地よい文章で、気付けば最後のページになってしまっていました。 説明らしい説明もないのに登場人物の外見や人柄が想像しやすく、それ故にあっという間に物語に
ネタバレあり
2件1件

この作者の作品