呑み処東雲

呑み屋のおっさんと若き料理人とその他もろもろの訳アリまったり小説

378 1,744

BL 完結
5時間42分 (204,615文字)
店主のおっさんが明け方の路地裏で若者を拾ったところから始まり、常連客とわいわいしたりしなかったりする、訳アリまったり小説

あらすじ

ゴールデン街にひっそり構える「呑み処東雲(のみどころ・しののめ)」 店主のおっさんが明け方の路地裏で若者を拾ったところから始まり、常連客とわいわいしたりしなかったりする、訳アリまったり小説。 うまい酒

感想・レビュー 2

丈さん男らしくて格好良かった-(//∇//)ひなっちゃんのお料理食べたいな!丈さんに出会えて本当に良かったね( ´艸`)私も幸せな気持ちになれました!この先もとても気になります!更新楽しみにしてますね
日夏君の過去が気になる-(≧∇≦*)日夏君が笑うと私も嬉しいです♪更新楽しみにしてます♪ドキドキ♪

その他情報

公開日 2018/8/4

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る