受賞

死にたがり春子さんのお悔やみ帳簿

私の平凡な日常を殺したのは死神と名乗るコスプレ男だった。

葦永青

3時間37分 (129,695文字)

273 541

あらすじ

消えても尚、 あなたに巡り合えたらどんなにか。 失っても尚、 あなたに伝えられたらどんなにか。   「君は今から二カ月と十五日前に、死んでしまったんだ」 私の平凡な日常を殺したのは

感想・レビュー 6

あらすじに惹かれて一気に読みました!

この本は偶然本屋で見つけてあらすじに惹かれ、衝動買いをしました。 読んでみると、現代ファンタジー物語で異世界に迷い混んだような錯覚に陥りました。 春子さんが最初は無気力でなんだか中二の頃の私と似てるな
2件1件

時間を忘れて読んでしまいました。

読み切った後の喪失感を埋めるべく、レビューをしたくて堪らない衝動にかられています。笑 本当に素敵な作品をありがとうございました。 あまりにも情景描写が美しくて、死後の世界や、その"徳"がリアルに見え
2件1件

涙が止まりませんでした、

本当に、涙が止まりませんでした。 春子がだんだん死にたくない…生きたい!と思っていく様子と、アザミと春子の関係性と。 目が離せない所ばかりで読むのが止まりませんでした。 特に、ラストスパート。 本当に
2件1件
もっと見る

この作者の作品