あの日、長崎の空は青かった

いつまでも、忘れてはならない記憶

7 24

7分 (3,704文字)
妄想コンテスト 【青】参加作品

あらすじ

八月九日。 長崎生まれ、長崎育ちの私にとって、それは少し特別な日。 実際に出会った被爆者の方のお話を元に書かせて頂きました。 「平和は私たちの心に、戦争は隣に」という、その方の言葉が、今でも私の

シリーズタグ

感想・レビュー 1

ニャル子さんお里帰り満喫中ですか?長崎のお話ですね。 戦争という私達には想像もつかない辛い体験をしてきた方々が時と共に少なくなって… でも二度と同じ事が繰り返されないためにも伝えていかなければいけない

その他情報

公開日 2018/8/9

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る