マイ・ラヴ

若かりし日の淡い恋心を描きました。

10 264

恋愛 完結
5分 (2,511文字)

あらすじ

昔、ポール・マッカートニーが来日したときに、一緒にコンサートを見に行った女の子のことを思い出しています。 ※小説家になろうと二重投稿です。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

語り手=著者の心象描写と合わせて、当時の情景が丁寧に描かれています。 タイトルにもちゃんと意味が有って、タイトルに関連して結末にオチがついたのには「巧い」とため息が出ました。 おそらく著者と同世代くら
1件

この作者の作品

もっと見る