感想・レビュー一覧 11件

学びと切なさ

前半は勉強になりました 後半は物語にのめり込みました! ラストは2個目が好きですね、個人的に
1件2件

表紙が変わりましたね

以前読んでいて、何処かに埋もれてました。表紙が変わったきっかけで、 読んでいこうと思います。ベトナムの空気が好き。 時々は言ってる、ベトナム語と写真でイメージもさらに高まります。 味志さんのお話は、何
1件2件

モノクロームの世界から

記憶を失った青年という序盤の設定から惹きこまれました。記憶を紐解く中での少女ロアンとの関係も手に汗握る展開でした。作者様の豊富なベトナムの知識や写真からもエキゾチックなハードボイルド調を堪能することが
1件1件

小説で旅するベトナム

味志ユウジロウ様、大変お待たせしてしまい、申しわけありません。 海外作品、相互レビューに参りました。 読者の前にビーチが広がる。波音や海鳥の声、記憶喪失の男……劇場で映画を観ているかのような錯覚に陥
1件5件

拝読しました。

様々な仕掛け、スピード感のある展開に引き込まれ最後まで楽しませていただきました。 まるでアクション映画を観ているようでした。 記憶と色を結ぶ設定にははっとさせられました。面白かったです!
1件1件
ユウジロウさん、奇しくものゼロですいつもどうも(笑)。ゼロに感情移入するかもと言われてたけど却ってロアンの方に肩入れするような気分になりました。でもそれってゼロとスタンスは同じなのかも。ロアンがLJだ
ネタバレあり
1件11件
なかなか時間がかかってしまいましたが(私の事情ですが)、わくわくしながら読みきることができました。章の構成のside~というところや、色について等の設定もちゃんと活かされていますね。特に後半、「おおぅ
1件1件
色彩、匂い、味わい、佇まい……。 多くの感覚に彩られているが故に、この、二転三転どころではすまない 目紛しく読者を攫う作者の罠に、心地よく漂うことができる。 その感覚から、主人公の色彩を削り取ってお
1件1件
書き出しから、いい感じです。 ベトナムの空と海と風を感じる。 1人の男と少女の出会いは、何を生むかな? 楽しみです。
1件
私もベトナムが舞台の恋愛を書いてたから、懐かしー。 べとなむはいったことないけど、親近感あります
1件
奇しくも同じ頃、私もベトナムのリゾート地ダナンを舞台に短編を書いたので、それがご縁でユウジロウさんの作品を拝読するようになりました。 が、同じ土地が舞台とは言っても私のとは雲泥の差、ダナンに精通して
2件14件

/1ページ

11件