端午の風の吹く季節 ① 僕達はそれから生きる…

与えられた境遇の中で人はどの様に清く正しく誇らしく生きていけるのか?

6 224

16分 (9599文字)
被災者の冥福をお祈りして、何時の日か、被災地に笑いを………。

あらすじ

或る年の春……。 3月11日に起きた東日本大震災。 児童福祉施設で暮らしていた修二は、仲間の拓磨と未季を残して、全てを失ってしまう。 与えられた環境の中で、人は、どの様にして、清く、正しく、誇ら

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/10/19

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る