タウ・ブッチーニの憂鬱な事件

ヴィクトリア朝的異世界で猫たちが活躍する、コメディホラーの第二弾です。

55分 (32,926文字)
基本ファンタジーです。前作同様あまり怖くありません。夜中に読んでも大丈夫ですよ。
あらすじ
感想・レビュー 1
ふむふむ星のカード、ふむ、そうか、うん、なるほど
その他情報

公開日:2018/10/21

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る