受賞

もう少し後で

きっとみんな、誰かの一番。

井川林檎

29分 (16,836文字)
yomyom短編小説コンテスト応募予定です

52 326

あらすじ

変わり者のマキノと、クラスでただ一人仲良くしているキミサキ。 最近、マキノが恋をした。相手はキミサキの隣の席の秀才、山上君。 だが、マキノは山上君が好きなのはキミサキだと言う。 「山上君のことを好きに

感想・レビュー 4

※少しネタバレ含みます。猛犬太郎が特に味わい深い!

遅まきながら受賞おめでとうございます! 気になっていた作品で、ようやく拝読しました。 キミサキ、マキノ、山上君、それぞれにちょっとした仕草や表情に、とても細やかなものを感じ、先が気になり、ついラストま
1件1件

人間関係の情景が非常にうまい

主人公キミサキとマキノそして山上君のあやふやな人間関係の描写がとても上手だと感心しました。雨や電車、家づくりなど細かいところの情景も実にリアルで繊細さを見せてくれます。ペットの犬を介して展開が進むとこ
1件1件

もう、これはっ

とっても深く深く物語に入り込めました。 ラストがとっても好きです!
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る