受賞

星の子供たち

枯れゆく星に、少年がふたり。

56 454

SF 完結
1時間17分 (45,749文字)
執筆応援キャンペーン「終末/退廃/ディストピア」で入賞を頂きました。

あらすじ

壊れかけた白いドームで暮らすふたりの少年。 ひとりはいつか宇宙へ飛び出すことに憧れ、 もうひとりは滅びに向かうこの星を愛していた。 ふたりの少年の視点を交互に繰り返す形で進んでいきます。 「少年×デ

感想・レビュー 1

人類は地球を、それを含める宇宙を制することはできません。 伝染病の蔓延、天災にひとたび見舞われば、豊かな生活を送っている今は一瞬で失われます。 命は身近な場所で粗末にされているけど、この星で感情を

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る