博士の愛読書

家族と離れ、外国で研究に追われる博士の元に届いたのは・・・

マスカレード

13分 (7,629文字)

19 3,365

あらすじ

あらすじはありません

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

題名が素晴らしい

子供が2人もいれば、普通は奥さんの方が夫を邪魔者扱い。 この論文でも読んでみろ、と言いたくなるのが普通の学者夫婦。 ステキな奥さんです。子供たちも難しい本をたくさん読んで、物理学者になるのかな。
自分をの想いを心に秘めて、はるか遠くの地から夫を支える一途な妻の想いに感動しました。 博士も実は本当に奥様やご家族を愛している事も伝わって来ます。 博士が犯した失敗を償うには本当にノーベル賞が必要かも
ネタバレあり
1件
登場人物の感情の変化や、起こる出来事の経過ひとつひとつ、それら全てが細密に書かれていて、読んでいて気持ちがよいです。 特に、博士にあげた本を実は奥さんが書いていたというどんでん返しは、予想はできても
ネタバレあり
2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る