タマーラ

それは心優しいが人を無意識に死に陥れてしまう天使の物語。

18 1,164

ファンタジー 連載中
2時間29分 (89,215文字)
毎週水曜に更新します。

あらすじ

舞台は大正時代の日本。 日本で看護婦として働くハンガリー人女性ーーメジェリ・マリシュカは人間の姿の死を呼ぶ大天使ーータマーラの血をひいていた。 タマーラは19世紀末期のセルビアに突如現れた人間の女

感想・レビュー 1

20ページ(2019/1/21現在)まで拝見いたしました。 身元不明の女性の正体など気になる要素が多く、世界、国内の時代背景を 鑑みると今後に大きな出来事が控えていそうで続きが気になる作品でした。
1件1件

この作者の作品

もっと見る