アイツが仕掛ける危険な罠=それは、蜜色の誘惑。

私の前に現れたのは、危険な香りがする極上の男だった……

6,216 2.9万

恋愛 完結 過激表現
5時間13分 (187,209文字)

あらすじ

危険な香りがするアイツは、私が勤める研究所の上司。 関われば、結構な確率で厄介なことに巻き込まれる。 それが分かっているのに、その甘い誘惑に身悶えしてしまう。 ***** 超絶あぶない俺様

感想・レビュー 2

楽しく読みました

二回め 読み返しました 愁さん 社長にならなかったのですが 研究のほうに戻るのでしょうか? あと二人のその後も 見たいです
キャー!!!嬉しい♪ワクワクです!! 楽しみが増えました!ありがとうございます!

この作者の作品