死保 夜は静かに嘘をつく

市来が死を思い出す……そこには、悲しい現実があった

秋はる

BL 完結 過激表現
4時間2分 (144,664文字)

119 1,504

あらすじ

今回の死保の依頼は、成仏ではなく生きている人間のスカウトだった。 行方不明になっていると聞いた人物を探しに行くと、かなり屈折した人物が…… しかも、真実が見えるという。 真実が見える久住は、幽霊も見え

シリーズタグ

感想・レビュー 14

お疲れ様でした。市来くんしばし休憩ですね。明海くんの番外編如何でしょう(^^)
1件
せつないねぇ‥
時任さんが龍なのかぁ。やっぱり時任さん推しなのねぇ‥
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る