恋の温度とキスの蜜

本当の好きってどんな好き? ほんとの恋はごちゃごちゃするけど温かい。おてんば少女の成長ストーリー

70 1,039

青春 完結
2時間53分 (103,425文字)
切なさもどかしさ含めて優しい時間をお届け出来れば幸いです!

あらすじ

いつでも周りに笑顔をくれる破天荒なおてんば少女、相田雫の優しい恋のお話。中学生になった雫はひょんなことから大好きな幼馴染の翔と付き合い始める。二つの歳の差に戸惑いを覚えているところに、いじめっ子だった

サブジャンル

感想・レビュー 1

純文学の筆で書く心に残る青春小説!

 サカヤミリン氏は純文学の方で、非常に守備範囲の広い方である。純文学の香りの強い小説もあれば、本作のように文学性の高い青春小説も書かれておられる。  本作品は、中学一年生の少女が経験する恋と思春期、成

その他情報

公開日 2018/12/9

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る