特集

花七日

花が開くと、そこには少女がひとり。ちょんと座っております。

藤島 紫

18分 (10,701文字)
二十歳のころ、フリーペーパーに載せていた短編を纏めました

19 320

あらすじ

少女が咲く花が開くのは一度だけ。 咲いては枯れる、花をめぐる短編の連作。 一つ一つが花びらのような物語です。 古い童話のページをめくるように読んで頂ければ幸いです。 2019年2月14日、新作

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る