探偵と助手の日常 =荒城の桜 殺人事件=

確かにそれは事故だった、だが、同時に殺人事件でもある。ミステリとグルメの縁結び

藤島 紫

3時間4分 (110,271文字)
サポート特典あります。

215 5,069

あらすじ

5万人が集まる夜桜の祭り、夢灯路。 縁結びで知られるその祭りには、悲恋の言い伝えがある。 かつて、数々の戦乱を見下ろしていた城跡で、 その物語がオペラとして再現されることとなった春。 一人の少女が

シリーズタグ

感想・レビュー 20

物語は桜の花びらの舞う中、古武術のシーンから始まります。 豹のように獲物を狙う探偵の名は――紗川清明。 大いなる事件の始まりを予感させます。 探偵が受けた依頼は、劇団菜摘のオペラのヒロイン・常陸真奈
1件2件
全て、読み終わってしまった...。 毎日大切に、少しずつ読み進めていましたが。 200ページ近い大作だと言うのに、最後までドキドキ、わくわく楽しませて頂きました。 紗川さんと三枝くんの掛け合いが、やっ
ネタバレあり
2件2件
推理小説を滅多に読まない私ですが、読みごたえがあり、面白く読ませて頂きました。 最後まで犯人が読めない展開に、興味深く読み進む事が出来ました。又、探偵紗川氏と助手で高校生の三枝君とのやり取りが、この作
ネタバレあり
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る