受賞

桜の日に笑う

先生と親友を想う私の物語

神楽京介

青春 完結
3時間22分 (120,709文字)
先生を想う女子高校生のお話です。出来るだけ丁寧に書いていくつもりです。

34 1,005

あらすじ

先生を想う一人の生徒とそれをとりまく人々の物語。先生と添い遂げられる事もなく切なく終わる物語です。儚く終わる青春がここにある。

感想・レビュー 1

甘酸っぱい青春物語

千尋の一人称で語られる物語、読みだしたら先が気になって止まらなくなりました。 思春期の心情が丁寧に描かれて、切なくも前向きな気持ちが湧いてきます。こういう親友がいたらいいなと思う、朝子のキャラがいいで
1件1件

この作者の作品

もっと見る