あたたかい死体

死というものは他人に決められるものだということを、俺は知った。

利紀

12分 (6,808文字)
妄コン「ぬくもり」応募作品

2 20

あらすじ

事故で生死の間をさ迷い続ける康平。生きるか死ぬか、その決定権を康平は持っていなかった。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品