大輪の花

水を切るように肉を斬っていたあの頃、僕は楽しかった。

きつね

4分 (2,182文字)
ブックショートというサイトで優秀賞を頂いた作品です。御伽草子『酒呑童子』をモチーフにしています。

2 30

あらすじ

水を切るように肉を斬っていたあの頃、僕は楽しかった。 なすべきことをしていた。だから楽しかった。 あのときも、鬼を恐れる人々のために、鬼のふりして懐に入り、目出度く退治した。その後出逢ったのは、花び

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る