賢者のほこら亭

そこは年老いた勇者や賢者が入所する老人ホーム 。そこで働く介護士の介護奮闘記

50 429

1時間41分 (60,542文字)
表紙イラスト大歓迎!現役介護士が綴る、介護のお仕事ファンタジーです

あらすじ

フィンランズ公国の山奥に建つ老人ホーム"賢者のほこら亭 " そこには、かつて大冒剣を繰り広げた勇者だったもの、強大な魔法を駆使する魔道士や賢者だったもの、百戦練磨の戦績を誇るすご腕の剣士だったものな

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

着想は良いと思います

リアルな介護の現場が描かれていて、大変さが伝わってきます。 しかし正直なところ、ファンタジー作品とする必要性が感じられませんでした。 徹底したファンタジー世界ならともかく、この作中の名称や設定は、ほと
3件

50ページほど読みました

フィンランズ王国は現実の北欧のような福祉国家なのでしょうか。医療介護制度の充実により、戦場が死に場所だったものたちが床の上で死ぬようになった。年老いた彼ら介護する介護士達は決まって人間という種族ではな
1件1件
「賢者のほこら亭」、更新楽しみにしています! (о´∀`о)
もっと見る

この作者の作品

もっと見る