たぶん、この世で一番の発覚

ある男が、驚きの事実と、重大な決断を迫られる話です。

小椋洋一

SF 完結
13分 (7,743文字)
三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第94回「発覚」用投稿作です

1 132

あらすじ

あらすじはありません

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品