藍野島は今日も変わらず呪われています

どこにでもありそうな離島にかけられた、世にも珍しい呪いとは…?

小椋洋一

14分 (7,964文字)

4 64

あらすじ

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第96回「とける」 用投稿作です。 どこにでもありそうな離島『藍野島』には、ある呪いがかかっていました。 島に住むある男の子が、級友や新しい転校生と共に、その

タグ

感想・レビュー 1

※このコメントはネタバレを含みます

この作者の作品