受賞

「竹取の」

竹取物語、古事記等をモチーフにした、ジュブナイル伝奇ノベル。「和風ファンタジーコンテスト」佳作いただきました。

久方沙也加

4時間6分 (147,524文字)
「和風ファンタジーコンテスト」佳作いただきました。ありがとうございます。

68 1,061

あらすじ

ファンタジー長編SF小説です。 竹泉瑠璃(たけいずみるり)はごくごく普通の高校生。ある日、月からの使者「アメツチノオオワカノミコ」を名乗る不思議な生物体が瑠璃の前に姿を現す。彼は瑠璃に「月を助けてほし

感想・レビュー 3

最後まで読んでみて

途中まで読んだ時には思いもよらない展開が待ち受けていて、最後まで目が離せませんでした。 主人公達は、コノハナノサクヤヒメを巡る謎を追いかけていく内に、事件へと巻き込まれていった訳ですが、サクヤヒメの
1件

一気に読ませていただきました

物語のテンポが心地よくて気づいたら読み終わってました。 話の広げ方からフラグの回収、ラストまですべてが爽やかに進んで 爽やかに収束した、という印象です。 内容をよく見れば結構愛憎が渦巻いて、ともすると
2件1件

これは良いジュブナイル

まだ全て読んでおりませんが、主人公達のやりとりが読んでいて楽しいです。派手過ぎず自然な掛け合いが良いですね。それでいて大きな将来性を感じさせる描写もgoodです。こんな子供時代を送りたかったです。('
1件1件