倭流幻想奇譚 屍小町、まかりとおす

『生ける屍』となった花魁&妖刀使いの脱藩浪人。幕末和風ファンタジー。

110 1,495

ファンタジー 連載中
41分 (24,165文字)
わっちは、もう人ではござりんせん。 赤い目の『屍小町』でござりんす。 主さん、好かねえことを言いなんすな。 読みなんし。
あらすじ
感想・レビュー 3
妖の声が聞こえてくる
手に汗握るとは、まさにこの作品!
その他情報

公開日:2019/3/13

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る