noise 月の帰還 /第一部第二部完結/エピローグはスター特典で公開

少女は聞こえ過ぎる耳を持っていた。出会った若者との恋の行方は。秋から再開する予定

武藤 径〔むとうけい〕

21時間58分 (790,277文字)
来春よりぼちぼち再開する予定

229 1万

あらすじ

◆少女には出生の秘密があった。  ロシアの地で人知れず育てられた少女ルナ(月)聞こえすぎる耳を持ち、特殊能力とその出生のために、謎の組織に狙われていた。17歳の誕生日を迎えたある日、少女の周辺に不穏

シリーズタグ

感想・レビュー 5

一気に読みました

最初は難しい内容なのかなぁと思いながら読みましたが、久しぶりに没頭して読める作品に出会えました。個人的に潤のファンです。素敵な作品を読ませて頂き、ありがとうございました。
1件

更新が楽しみだった良質のエンターテイメント②

 (1)の続き  ソ連邦の崩壊による東欧の混乱といった国際事情はもちろんのこと、政治や公安等の描写も調査に基づきリアルに描かれていることも、この小説にスケールの大きさを感じる所以であろう。  晩餐会

更新が楽しみだった良質のエンターテイメント!①

 武藤経氏の『月の帰還』が、第二部を以て一先ず完結した。  エブリスタの中で、この作品は毎日の更新が本当に楽しみだったので、完結と知って一抹の寂しさを覚える。  僕の読んだ範囲では、この小説は良質のエ
もっと見る

この作者の作品

もっと見る