とろけるような口づけは、今宵も私の濡れた髪に落として。

触れられ、傷つき、触れて、痺れて、蕩けていく。

1,664 1万

恋愛 連載中
1時間29分 (53,131文字)
もう二度と伸ばさないと決めた髪に、今宵も一矢は優しく口づけをした。
あらすじ
感想・レビュー 1件
もどかしくどこまでも頑なな女性が・・・
その他情報

公開日:2019/3/13

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る