コバルトブルー

僕は今も待っている、嫌いだったはずの彼を。

2 143

青春 完結
7分 (3,787文字)
卒業シーズンをイメージして書きました。別れの季節に読んでほしいです。

あらすじ

廃校の危機迫る小学校で、同級となった僕と彼。 いまいち好きになれず、話も合わない彼のことを、僕はずっと思い続けている。 あの日から五年が経ち、小学校が廃校となった今でも。

目次 3エピソード

感想・レビュー 1

上手い

冒頭だけで、上手な方だなと感じました。青い空や、草木の匂いがしそうな表現に、自分の未熟さを感じてしまいます。さっそく本棚に入れさせていただきました。これからも頑張って下さい

その他情報

公開日 2019/3/15

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る