キミは意地悪

幼なじみのキミは、意地悪ばかりしてくる。

69 122

恋愛 完結
8分 (4,204文字)
幼なじみとの恋物語。

あらすじ

幼なじみである彼は、とても意地悪。 彼は絶対に“好き”とは言ってくれない。 それでも、時折見せる甘さが私の心を掴んで離さず。 ずっと、私はキミのとなりにいたいと思うんだ。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

確かに意地悪

 文体が散文詩のようになっていて読み易かったです。ストーリーはネタばれになるのでこれまで。

その他情報

公開日 2019/4/7

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

初恋

恋愛 休載中
4分 (2,100文字)
もっと見る