荒野の遺跡と黒衣の魔女

擬人化した猫たちが活躍する、ゆるーいコメディホラー。今回は恋愛要素アリです。

よしおてつ

1時間21分 (48,376文字)
ようやく表紙絵が出来上がりました。イラストページにも掲載しています。(笑)

17 327

あらすじ

19世紀的異世界を舞台に、擬人化された猫たちが活躍するコメディホラーです。 最初に断っておきますが、今回のお話はトニヤが主役ではありません。 少し恋愛要素を強めたかったので、ジェレミー・ディスフォー

感想・レビュー 2

巧みなんだよなぁ、羨ましい。

一匹のしがない画家猫の舞台はいつしか広がり、ワールドワイド(異世界含む)に。そしてこれまでの仲間たちが一同に集結とか胸熱な展開。 ああ、物語ってこう紡ぐものかと素直に感心してしまいます。 前作ラストの
1件1件

そのネコ、宿敵にして、最強!

トニヤの宿敵が登場する本編! クライマックスに向けての布石が一杯なのに、楽しさマックスでした。 ピンチにつぐピンチ、ほんのりロマンス! おまけに、『え?!あのネコって、実はスゴかったんだ!!!』とい
1件3件

この作者の作品

もっと見る