湯けむり怪異譚 「ぶらぶら」

 神様あり、怪異あり、美人姉妹あり、貧乏と人情と、儲け話ありの銭湯の話やて。

37 180

5時間14分 (188,123文字)
ダンボールの中から、わぁわぁと、うるさくわめく声が聞こえる。いったい何が入っているのやら。

あらすじ

 神様あり、怪異あり、美人姉妹あり、貧乏と人情と、儲け話ありの銭湯の話やて。  題名は「ぶらぶら」な。  ああ、なんでもないで。変なことを想像したらあかんで。つまり、何がぶらぶらしとるかっちゅうとや

シリーズタグ

感想・レビュー 1

「キンタの大冒険」ですか_テンポ良く話が進んで気持ちよかったです

キンタの大冒険が出てくるあたりまで読みました(あしたは、とうとう連休明けの仕事があるので自制してここまでにしときます。あと、キンタの大冒険って歌が出てくる時点で、勝手に作者の世代を推定させていただきま

その他情報

公開日 2019/4/27

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る