初恋はミルクの匂いがした。

カナタの心は、千鶴を探して叫び声をあげた。千鶴はもう一度、カナタに会えるならもう何もいらないと思った。

恋愛 連載中
1時間37分 (57,856文字)
呼んでくれる人がいるって凄い事だなって思います。毎日が嬉しくて、そんな皆さんが大好きです。
あらすじ
感想・レビュー 1
とにかく優しい
この作品を含む作品リスト 1件
その他情報

公開日:2019/5/2

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る