間違った満点の取り方

自分は絶対にやっていない。

10 83

5分 (2564文字)

あらすじ

ここまで極端ではありませんが、近い事はやらかした覚えが。真面目な生徒で通っていたので注意で済みましたけど。 最近は過去にやらかした事を元に書いてばかりです。 所で、これはミステリーでよろしいのでしょ

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 8

状況判断の勝利

決死の覚悟で、一か八かの賭けにでた主人公。 でも、単に分からないものを、鉛筆を転がして運を天に任せるのではなく、あることを応用して、数少ないヒントから答えを導きだすと言う天才ぶり。 テストちゅうの緊張

ヒアリングでカンニングですか?

うん、確かに私も英語は苦手じゃ。苦手というより大嫌いじゃ。大体アメリカでは赤ちゃんやワンちゃんだって、英語が分かるというのに、それを理解できないなんてしゃくじゃないか。英語なんて絶対に分かってやらない

誰が予想しただろう

え、これある意味凄い天才だったのでは……。推理って、できるかいな!笑 自分もヒアリング苦手だったなーと思って共感しながら読んでいたんですが、最後に一気に突き放されてしまった。笑うところ?悲しむところ?
もっと見る

その他情報

公開日 2019/5/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る