運転がしの狐神

ほっこり物語をお楽しみに。

11 112

12分 (7,146文字)
楽しんでもらえたら幸いです。

あらすじ

参拝者の来なくなった稲荷神社の狐神とともに暮らす座敷童のサチ。 サチは狐神のために参拝者をつれてこようとするが連れて来たのは……。

感想・レビュー 1

稲荷神社を訪ねたくなる

登場人物それぞれのお互いを思いやる気持ちが純粋で心打たれました。 それに、みんなかわいくて見守りたくなるキャラクターなのが良いですね。 先日、近所の稲荷神社の前を素通りしてしまいましたので、今度訪ね

その他情報

公開日 2019/5/9

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る