おてんば娘の小さな冒険

子どもたちへ。そして子を持つ親たちへ 妄想コン100応募作品

2 40

14分 (7,962文字)
おてんば娘のお話です

あらすじ

妄想コン100応募作品 うっひっひ、いっぱい釣れた! お母さんびっくりするかなぁ。 春香はバケツを片手に意気揚々と帰路についていた。帰路といっても、家の前の堀から玄関までほんの五メートルくらいだ。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

奔放な主人公と親の人情

イベントから拝見いたしました。 主人公、春香の半生をつづったお話で、奔放な主人公の姿に面白みがあり、 様々な思い出が読み手の共感を呼ぶ人情噺と私は感じました。 はじめに不安をあおるところや、主人公

その他情報

公開日 2019/5/10

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る